小田原城サイクリング

 

こんにちは。
グダグダ妄想日記へようこそ!

管理人のツヨシです。→プロフィールはコチラ

 

今回の目的地は「小田原城」です。詳しくはこちら→小田原城 – Wikipedia
僕の自宅からだと、午前中に出れば夕方には帰れて、日帰りでのサイクリングにちょうどいい距離なので、たまに出かけます。比較的距離も長いので、走っているだけでも、いい気分転換になります。

 

小田原城までのルート

藤沢駅から国道1号線にでるまで

さて、小田原城までのルートですが、僕の自宅からだと、

・国道を通るルート
・海岸線を通るルート

の二つがあるのですが、今回は「国道を通るルート」を使います。

 

今回は出発地点を「藤沢駅南口」とします。


分かりにくいと思いますが、正面が「小田急藤沢駅南口」です。
平日の朝で混み合っていたので、離れて撮影しました。

 

さて、「藤沢駅南口」を背にして、バス通りを鎌倉方面へ向かいます。
2~300メートル下ると、交差点に出るのでそこを左折します。

 

ここから先は、国道1号線に出るまで、ひたすら直進です。
藤沢橋を超え、白旗交差点を超え、途中いくつもの信号を抜けて、そうこうするとようやく国道1号線に到着します。


道路の案内標識に従い、左折します。

 

国道1号線を小田原方面へ

馬入橋と花水橋

さあ、ここからが「本番」です。
「小田原城」までの長い長い道のりの始まりになります。

 

とにかくひたすら、国道1号線を進んで行くのですが、この道は、平日・休日関係なく、とにかく混みます。それこそ自家用車から、大型バス、トラックまでビュンビュン走っています。

 

道幅は、それなりにあるので、接触する可能性は低いですが、なにせ交通量が多いので、自転車で走る際は十分注意が必要です。もちろん「逆走自転車」にも気を付けて!

 

ちなみに、茅ヶ崎駅周辺からしばらくの区間で「自転車専用レーン」が設置されています。道幅がかなり広いので、とても走りやすいです。こういう道がどんどん出来るといいですね。

 

さて、1号線を進んで行くと「馬入橋」に到着しました。
この橋は、相模川を下に眺めることが出来、その相模川は海へ続いています。


馬入橋から、相模湾への眺め。ちなみに振り返った先には「丹沢」の山々を拝めます。

 

自分がたまたまそうなのか、橋の上は強風の場合が多いです。走行の際は、煽られないように注意が必要です。

 

しばらく進むと、「花水橋」に出ますが、この橋を渡り右折すれば「湘南平」へ向かいます。
湘南平も、景色が素晴らしいのでおススメスポットです。
関連記事湘南平へサイクリング 妄想重ねて心と身体をリフレッシュ!

 

 

大磯から小田原城まで

花水橋までは平坦な道が続いてきましたが、大磯に入るあたりから先は坂道が多少多くなってきます。ペース配分、ギヤチェンジ等、調整しながら走行します。

 

どんどん進んで行くと、ようやく海が見えてきました。小田原はすぐそこです。

 

片側二車線道路を「箱根方面」へ。
ここまで来ると、道路案内板から「小田原」の文字は消えています。あとは、「小田原城」を目指すだけです。


「小田原城」への案内板発見。一度通り過ぎてしまいました。(笑)

 

次の信号を右折すれば、「小田原城」に到着です。

 

 


「場内の案内板」です


小田原城本丸。場内からだといいアングルが見つからず、外に出、裏通りから撮影しました。

 

データ

藤沢駅ー小田原城
・走行距離:38㎞
・走行時間:2時間35分(途中休憩含む)

ルートマップ

 

さいごに・・

冒頭でも触れましたが、僕の自宅からだと、遠すぎず近すぎず「日帰りサイクリング」にはちょうどいい距離なのですね。
そしてもう少し足を延ばせば、箱根も目の前なので、温泉につかってゆったりするのもいいかもしれませんね。

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。

あなたの一票が励みになります。

サイクリングランキング

コメント