超合金魂GX-24R鉄人28号 音声ギミックが秀逸な一品

 

こんにちは。
グダグダ妄想日記へようこそ!

今回は、「超合金魂GX-24R鉄人28号」のレビューです。

先日Amazonで購入した 「 超合金魂GX-24R鉄人28号 」 が想像を超える良品でしたので、今回は購入に至った経緯を交えながらお伝えしてゆきます。

商品の特徴

僕がまず目を引いたのはそのプロポーションです。もともとは半世紀以上前!の作品で、オリジナルは胴体がずんぐりしていて手足が細い、いわゆる「ずん胴体形」です。

今回の「超合金魂GX-24R鉄人28号」はオリジナルの面影を残しつつ現代風にアレンジされていて「古臭さ」を感じさせないつくりになっています。

実際に手に取って見ると、余計な装飾がないおかげで非常に持ちやすくまさに「ずん胴体形さまさま」といった感じですね。

 

音声ギミックが秀逸!

本体内部にはスピーカーが内蔵されていて、背面のスイッチをONにしてから本体に付属のリモコンを近づけると主題歌や雄叫びなどの「音声ギミック」を楽しむことができます。

音声ギミックはこちらから確認できます。

 

梱包仕様

僕はamazonで購入しました。注文時「配達日時指定」を利用しましたが、
希望指定通りに届きました。

 

オプションパーツもディスプレイ可能

オプションパーツが豊富なのは楽しみ方も広がってとても良いことなのですが、唯一と言っていいくらいの残念な点が「収納」だと思います。

今回の「超合金魂GX-24R鉄人28号」では、専用ディスプレイスタンドに本体を含めたすべてのオプションパーツをマウント(飾って)おくことができます。

僕は他に「超合金魂ザンボエース」も所有していますが、オプションパーツはディスプレイスタンド内部に収納する形になっています。もちろんそれでも問題はないのですが、こうして飾っておけるのもすぐに取り出せていいかなと思いました。
手前にあるのが音声ギミックの操作に使うリモコンです。

 

さいごに・・

最初にこの商品画像を見たとき「なんかいいな」。という感想を持ちましたが、その時は購入には至りませんでした。その後何度か「買う買わない」で散々悩んだ末思い切って購入しました。結果、思っていたよりもずっとすばらしい商品でしたので「買ってよかった」と間違いなく言えます。

ただ残念な点もいくつかありました。まず「目の発行と音声ギミック」のためのスイッチが背中についているためON/OFFの際「ロケットバーニヤ」をはずす必要があること。
もうひとつは、音声ギミックを発動させる際本体にリモコンを近づけるのですが、一度ではうまくいかず2~3度やり直すことがあったので一発で作動できればよかったかなと思いました。

しかし、これら残念な点も補ってあまりある商品であることは間違いなく、プロポーションや手に取った時の重厚感やディスプレイ時の存在感はまさに「スーパーロボットの元祖」と呼ぶにふさわしいものだと断言できます。僕はこれからもずっと大事にしてゆきます。

さいごまで読んでいただきありがとうございました。

コメント